デジタル一眼ライフ TOP > メーカーによるデジタル一眼レフの違い

メーカーによるデジタル一眼レフの違い

国内でデジタル一眼レフを製造、販売しているメーカーはCanon、Nikon、OLYMPUS、PENTAX、SONY、SIGMA、Panasonic、FUJIFILMとたくさんあります。
ここでは何が違うか解説します。

レンズマウントの違い

シチュエーションによってレンズを変えられる事は前項で書きましたが、メーカーによってレンズ装着部(レンズマウント)の形状=規格が異なります。 つまりCanon用のレンズをNikonには取り付けることが出来ません!

Nikon Fマウント Canon EFマウント
Nikon Fマウント(左)とCanon EFマウント(右)

CanonEFマウント
Nikon、FUJIFILIMFマウント
SONYAマウント
PENTAXKマウント(K-AF、K-AF2)
OLYMPUS、Panasonic、ライカ(Panasonic OEM)フォーサーズマウント
SIGMASAマウント

FUJIFILMはNikonからカメラボディのOEMを受けています、KONICA MINOLTAはSONYにカメラ事業を譲渡しています。 ライカはPanasonicのOEMでフォーサーズ規格のデジタル一眼レフを出しています。

フランジバックに余裕のあるフォーサーズマウント、EFマウントはサードメーカーから出ているマウントアダプターを介する事で他社用レンズの装着も可能になります。
しかし色々と制約が出てくるため、慣れてきてから手を出すと良いでしょう。

イメージセンサの違い

カメラによってイメージセンサの種類(CCDかCMOSか)や大きさ(フルサイズ、APS-C、APS-H、フォーサーズ)が違います。 イメージセンサの大きさによって35mm換算の焦点距離が異なります。 2008年2月現在、フルサイズを出しているのはCanon、Nikonのみです。

フルサイズ1倍
APS-H1.3倍
APS-C1.5~1.6倍
SIGMA SD141.7倍
フォーサーズ2倍

Canonは自社でCMOSセンサーを開発、Nikon、PENTAXはSONY製(Nikonは一部自社製?)のセンサーを(SONYも同)、OLYMPUSは以前はKodakのセンサーを使っていましたが、現在はPanasonicと共同開発のものを使っていたと思います。

基本的にはイメージセンサの大きさだけ気にしておけばOKかな?

画像処理エンジンの違い

名称と内部の演算処理が違います、多分そんなレベル。

記録メディアの違い

記録メディア

各社ともある程度の方針はあるようですが、購入する時にカメラに応じたメディアを選べばOKでしょう。

Canonコンパクトフラッシュ
Nikon、FUJIFILIMSDカード(入門~中級)
CF(上級)
SONYCF、メモリースティック
PENTAXSDカード
OLYMPUS、Panasonic、
ライカ(Panasonic OEM)
CF
xDピクチャーカード
SIGMACF

入門機から中級機はSDカード、ハイアマ~プロ機はCFが多いようです。
SDカードを使用する目的としてスペースを小さく出来るからだそうです。
※CFにはマイクロドライブ対応のものがあります。

バッテリ、充電器の違い

稀に流用出来るケースもあるようですが、基本的には使いまわしは出来ません(同じメーカー内でもカメラによっては使いませません)

デジタル一眼レフって何?

デジタル一眼レフを買おう

はじめて~初心者向け

カメラ基礎知識

デジタル一眼レフよもやま

一眼レフ用レンズ関連

Canon EOS 40D関連

ブログのインプレッション記事に飛びます。

EOS 40Dインプレ

Finepix S5Pro関連

ブログのインプレッション記事に飛びます(簡単なインプレッション記事です)

Finepix S5Proインプレ

被写体の撮影手法

デジタル一眼レフ雑学

アンケート結果

その他