デジタル一眼ライフ TOP > 撮影した写真を公開しよう

撮影した写真を公開しよう

カメラで撮った写真を世界中に公開しましょう、ずばりそれはブログ!
ブログの説明は・・・インターネットをやってこのサイトを見ている方には説明は要りませんよね?(^^; (フォトアルバムでも公開できますが、どこかでアピールしないと誰も見てくれなそう・・・)
共通の話題で盛り上がれるしブログの方がいいですよっ!

何でブログ?

HPと違って専門的な知識は(特に)必要なく、基本的に「YES」「NO」で選んでちょいちょいっと個人情報を登録するくらいで作成出来、すぐに情報や写真を発信ます。 当然ながらどのブログのサービスも無料です(その分広告が表示されたりするのですが)
お互いコメントをしたりアドバイスやカメラの事で交流を持つ事で輪が広がり、実際会ったり・・・なーんて事も有るかもしれません。 自分がアップ(公開)した写真に知らない誰かがコメントを付けてくれて交流がはじまる、そして共通の話題で盛り上がったりも。

日記+写真の徒然を綴るも良し、作品の公開場として使うも良し
ブログは楽しいですよ~

ブログ選び

現在、無料で使えるブログのサービスはたくさんあります。
私は何種類かブログを使ってきて、現在はFC2ブログを使用しています。
カスタマイズの自由度が高いのと広告が小さい事、容量が1GBと言うのが気に入ってます。

FC2 ブログ

と、言う事でFC2ブログをオススメしときます、写真系だとExciteブログも強いですね。 ここではmixiなどのSNS系はログインしないと見れないのと招待制なのでパスです。

さて、どのブログにするか決めたら登録しましょう。
IDとパスワード、ブログ名と内容の説明、どのジャンルのブログか(日記なのか写真なのかゲームなのか、など)を選択します(一部は後で変更可能) 登録したらいきなりブログを書いてもいいのですが、スキン(見た目)を自分好みに変更したりプロフィールを登録します。

コメントを付けて交流をしよう

ブログを開設したばかりでは、誰も見にきてくれません(だってどこから行けば辿り着けるか分からないから)
先ずは同じ趣味を持つ人(カメラ、写真)のブログへコメントを付けて、その際にURLを書いておくといいでしょう、大抵の方ならコメントの御礼と自分のブログへコメントを付けてくれるはずです。

何度かコメントを付けあってるうちに仲良くなればリンクしてくれます(もしくは自分から頼みましょう、ただし交流もなしにいきなりリンクを頼んでも断られる可能性は高いです。現実世界でも話した事無い人にいきなり友達になってくれ!て言われても困るでしょ?)

ブログの題材ひまわり

コメントの書き方ですが、写真なら感じた事、思ったこと、どうすればこんな感じになるのですか?とかアドバイス的な事を書けばいいと思います、批判や中傷などは厳禁です(見ず知らずの人に誹謗中傷されてもいい気しないでしょ?顔が見えないコミュニケーションなんだから言葉遣いや礼儀はとても大切!)

例えば左のひまわりの写真を見て何を感じましたか?
・ ひまわり → 夏 → 暑い
・ ひまわりの花のイメージ → 明るい、爛漫、元気
これは花のイメージですね、他には
・ 仰ぐようなアングル → 立派に育った
・ 背景の青い空 → 夏らしい
・ 青い空と葉と花のコントラスト → 爽やかなイメージ

と、被写体や構図から何かしら撮影者の意図が込められているはずです(ただ撮ったら綺麗に撮れたよ!ってのもあるかもしれませんが・・・)、それを自分がこの写真を撮る立場だったら、と仮定して読み取ってみるといいかもしれませんね。

技術について質問するのもありだと思います、ただ技術的なものは説明されても実践できるかどうかは本人次第ですが、まぁ何はともあれ写真や記事をきっかけに交流を持ちましょうと言うことです。 ちなみに私、コメントを書くのは苦手です(ダメジャン、説得力なし!)

トラックバックをしよう!

トラックバック(以下、この項内ではTB)とは相手のブログ(の記事)に対して「関連する記事を書いたのでリンクします」(相手の記事を元に書いたからというわけではなく関係のある話題、内容)と言う事です。 TBする事で相手のブログから自分のブログへのリンクが作成されます。 つまり自分と相手の記事間につながりを持たせられる機能です。
TBにも一定のマナーがあるので気をつけましょう。

この項は人それぞれ考え方はありますが・・・以下、一般的な考えを
TBする時はTBする記事に対してのリンク(言及リンク)と内容の関連性がある事が基本です。

言及リンクとは
TBする相手の記事にリンクを貼る事、そうする事で記事間で相互に行き来が可能になる(TBだけだと相手からの片道) 例:○○さんもこのレンズを使って~など
Excite、Livedoorブログなどは言及リンク無しのTBは出来ないようになっている。

つまりTBだけだと相手から自分に勝手かつ一方的に道(リンク)を作ってしまうわけです。 そんな訳で「言及リンク無し」や「全く関連の無い記事」でTBするのは宣伝やスパムと受け止められ削除、拒否されても仕方ないです。(現に私は削除しています、言及リンクはまだいいとしてもせめて内容の関連性は欲しいですね)
アダルトや出会い系などもってのほかです。

と、まぁちょっと硬い話になりましたがTBする際の挨拶、マナーみたいなものですね。
きちんとやれば相手も不快な思いはしないだろうし、そこから仲良くなれる可能性も有ります。

ブログを書く際注意する事

不特定多数が閲覧する(可能性がある)ブログ(HPも)、この物騒な世の中注意すべきは当然ながら個人情報を晒さない事ですね、 具体的には実名、住所、電話番号、勤務先など個人が特定できる情報です。

顔写真や所有している車のナンバーは本人次第ですが、個人的には晒さない方が無難と思います。 上記個人情報と組み合わせることによって・・・と考えるとちょっと怖いですね(単に私が保守的なだけかも?ただ誰が見てるか分からないし有る程度の線引きは必要かと)

それと違法な事、他人に対する誹謗や中傷・非常識な言動は慎むべきですね(当然ですね)
飲み屋で飲みながら話しているのではなく、世界中に繋がっている空間ですから(一度問題が勃発し祭りになると手がつけられません、ブログは消してもキャッシュはネット上のあらゆる所に残るし未来永劫言われ続ける事間違い無し)

参考にならないアドバイス

以下、まったく役に立たない可能性が大ですが!
週末出かけた時はたくさん写真を撮りましょう!ブログに載せる写真が無いと更新が滞ってしまいます(私がいい例ですが・・・)
なかなか出かける機会が無い方は花を育てたり、身の回りのものを視点を変えて撮ってみましょう、定点撮影(夕日を撮影とか)して、毎日アップするのもいいと思います。
別に写真に固執しなくてもいいのです、カメラやレンズの満足、不満足な点や写真について自分が思ってる事を書いてもいいし欲しいレンズについて情報を募ってもいい、つまり自由です!

どうしても更新が出来ない場合、ブログ巡りをしてお世話になっている方へ感想やコメントを書きましょう、そうする事で自分が記事を書いた時も感想を残してくれるでしょう。

デジタル一眼レフって何?

デジタル一眼レフを買おう

はじめて~初心者向け

カメラ基礎知識

デジタル一眼レフよもやま

一眼レフ用レンズ関連

Canon EOS 40D関連

ブログのインプレッション記事に飛びます。

EOS 40Dインプレ

Finepix S5Pro関連

ブログのインプレッション記事に飛びます(簡単なインプレッション記事です)

Finepix S5Proインプレ

被写体の撮影手法

デジタル一眼レフ雑学

アンケート結果

その他