デジタル一眼ライフ TOP > 進化による高感度ノイズの差

進化によるノイズの差

進化が早いデジタル一眼レフ
2005年当時、Nikonで比較的高感度ノイズに強いと言われたD50と2007年にでたEOS 40Dの高感度(ISO1600)を長時間ノイズ除去あり、なしで比較して見ました。
載せてある写真は等倍トリミングです。
ISO感度についての解説はこちらをご覧下さい。

比較写真
共通設定

  • 絞り値:F5.6
  • ISO1600
  • WB:AUTO
  • 焦点距離35mm(35mm換算でD50は48mm、40Dは51mm相当)

ノイズリダクションなし

Nikon D50のISO1600
D50のISO1600(NRなし)

EOS 40DのISO1600
EOS 40DのISO1600(NRなし)

画角が違うのは画素数が違うため、ご愛嬌!

撮り比べてみた結果、ほぼ同じ画角でもD50は1/8秒、それに対してEOS 40Dは1/10秒だった、測光の違いと思われる。
ノイズの乗りは40Dの方が上手く除去できていると思う、D50も当時としてはかなり優秀(だった筈、少なくともD200よりは良かったと記憶している)

ノイズリダクションあり

Nikon D50のISO1600
D50のISO1600(NRあり)

EOS 40DのISO1600
EOS 40DのISO1600(NRあり)

やっぱり画角が違うのは画素数が違うため、ご愛嬌!

D50はノイズ除去の成果があまり出てないように感じる、最初本当にカメラの設定したっけ?と思ってしまった。(そう言えば長時間ノイズ除去はあったものの高感度ノイズ除去ってあったかな・・・)
それに対しEOS 40Dはノイズ除去が良く出来ていると感じる、元々Canonは高感度での撮影に強いと言われている(その反面、画がのっぺり・・・とも) ノイズリダクションONならまぁ我慢できるかな、と言うレベル(実際、屋内での撮影はISO1600を多用している)

EOS 40Dの拡張設定

EOS 40Dは高輝度側・階調優先をOFFにする事で、拡張扱いでISO感度をさらに1段上げる事が出来ます。 ISO3200相当の写真をノイズ除去あり、なしで載せました。

ノイズリダクションあり
40DのISO3200相当(NRあり)

ノイズリダクションなし
40DのISO3200相当(NRなし)

さすがにノイジーですね、ここまでは使う気が起きないと言うのが正直な感想です(でもD50のISO1600よりはマシか?)
もっとも、常に高輝度側・階調優先がONになってるので、普段は選択できませんが・・・

Nikonのフラッグシップ機D3はISO6400が常用できて拡張設定でISO25600が可能だそうです(D300はISO6400)
ノイズの少ない高感度+手ぶれ補正で、写真の世界がどんどん広がりますね!

デジタル一眼レフって何?

デジタル一眼レフを買おう

はじめて~初心者向け

カメラ基礎知識

デジタル一眼レフよもやま

一眼レフ用レンズ関連

Canon EOS 40D関連

ブログのインプレッション記事に飛びます。

EOS 40Dインプレ

Finepix S5Pro関連

ブログのインプレッション記事に飛びます(簡単なインプレッション記事です)

Finepix S5Proインプレ

被写体の撮影手法

デジタル一眼レフ雑学

アンケート結果

その他